大会について

年次大会、総会、国際会議など

2020年度 第37回大会

2020年9月19日(土)~21日(月・祝)

日程

2020年9月19日(土)~21日(月・祝) 

開催校

香川大学

大会長

黒滝 直弘(香川大学医学部臨床心理学科)

テーマ 「家族」に受け継がれるもの
開催方法 オンライン開催

詳しくは大会ホームページをごらんください。
日本家族心理学会 第37回大会ホームページ

 現在の新型コロナウィルス問題を踏まえて理事会とも検討を重ねた結果、第37回大会の通常開催は中止とし、オンラインによる開催を検討していくこととなりました。 皆様には是非、香川の地に足をお運びいただきたかったところですが大変残念です。また、オンライン開催という初めての形式の中、皆様にもいろいろなご不便をおかけするかと存じます。少しでもご満足いただける内容を目指すべく、準備委員会として知恵を絞っていきたいと思います。 皆様にはご理解いただくとともに、是非とも大会にご参加いただけますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

日本家族心理学会第37回大会長 黒滝 直弘


 

過去の大会

第36回 2019年(令和元年)9月21日~23日

  • 会場 岩手大学
  • テーマ 家族・スピリチュアリティ・美
  • 主催 岩手大学
  • 代表 奥野 雅子

第35回 2018年(平成30年)9月15日~17日

  • 会場 立教大学
  • テーマ 家族のいま-多様性と流動性-
  • 主催 立教大学
  • 代表 塚本 伸一

第34回 2017年(平成29年)9月1日~3日

  • 会場 作新学院大学
  • テーマ 家族のかたち -今、あらためてシステム論を考える-
  • 主催 作新学院大学
  • 代表 牧 裕夫

第33回 2016年(平成28年)10月14日~16日

  • 会場 聖徳大学
  • テーマ 親子の交流、家族の交流
  • 主催 聖徳大学
  • 代表 菅沼 憲治

第32回 2015年(平成27年)7月18日~20日

  • 会場 山形大学
  • テーマ これからの家族のかたちと地域のかたち -人・家族・地域のつながりを求めて-
  • 主催 山形大学
  • 代表 宮﨑 昭

第31回 2014年(平成26年)7月19日~21日

  • 会場 京都教育大学
  • テーマ 家族支援の新たなる進化を求めて -家庭をめぐる学校・地域との連携-
  • 主催 京都教育大学
  • 代表 内田 利広

第30回 2013年(平成25年)8月30日~9月1日

  • 会場 国際医療福祉大学
  • テーマ Family Collaboration against Global and Local Crisis 多発する危機と家族の絆
  • 主催 国際医療福祉大学
  • 代表 亀口 憲治

第29回 2012年(平成24年)7月14日~16日

  • 会場 東京学芸大学
  • テーマ 家族と感情 -人の思いが構成するシステム-
  • 主催 東京学芸大学
  • 代表 大河原 美以

第28回 2011年(平成23年)8月26日~28日

  • 会場 鹿児島女子短期大学
  • テーマ 家族療法は日本の家族に何を学んだか
  • 主催 志学館大学
  • 代表 十島 雍蔵

第27回 2010年(平成22年)8月20~22日

  • 会場 ルーテル学院大学
  • テーマ 危機にある家族への援助 -望ましい援助を求めて-
  • 主催 ルーテル学院大学
  • 代表 白井 幸子

第26回 2009年(平成21年)8月21~23日

  • 会場 大阪市立大学
  • テーマ 関係性を生きる -他者の存在を受容し、自己の思いも伝える-
  • 主催 大阪市立大学
  • 代表 畠中 宗一

第25回 2008年(平成20年)8月22~24日

  • 会場 東北工業大学
  • テーマ 響きあう家族力と地域力 -家族援助のための専門職のコラボレーション-
  • 主催 DICT統合カウンセリング研究所
  • 代表 出村 和子

第24回 2007(平成19)年6月15~17日

  • 会場 立正大学大崎キャンパス
  • テーマ Family Life & Science -地震・雷・家事・老後-(Mary Bateson招待)
  • 主催 立正大学心理学部
  • 代表 楡木 満生

第23回 2006(平成18)年7月15~17日

  • 会場 佛教大学
  • テーマ 現代社会と日本の家族 -個・古・孤-
  • 主催 佛教大学教育学部
  • 代表 東山 弘子

第22回 2005(平成17)年7月16~18日

  • 会場 文教大学越谷キャンパス
  • テーマ 家族と地域との間にあたたかいつながりを創る -非行・虐待・DV・犯罪被害への早期援助-
  • 主催 文教大学
  • 代表 今野 義孝

第21回 2004(平成16)年6月18~20日

  • 会場 県立広島女子大学
  • テーマ 子どもを育てるということ -心理学からの家族・学校・地域への支援-(Marion Bogo招待)
  • 主催 広島女子大学
  • 代表 加茂 陽

第20回 2003(平成15)年6月6~8日

  • 会場 川村学園女子大学我孫子キャンパス
  • テーマ 女性と家族,男性と家族
  • 主催 川村学園女子大学
  • 代表 大熊 保彦

…(後で追加します)

第7回 1990(平成2)年6月16~17日

  • 会場 日本大学文理学部
  • テーマ 新しい家族の誕生
  • 主催 日本大学文理学部
  • 代表 花沢 成一

第6回 1989(平成元)年6月3~4日

  • 会場 九州大学教養学部
  • テーマ 現代家族のゆらぎを越えて
  • 主催 九州大学教養学部
  • 代表 安藤 延男

第5回 1988(昭和63)年6月4~5日

  • 会場 文教大学越谷校舎
  • テーマ 思春期・青年期問題と家族心理学
  • 主催 文教大学人間科学部
  • 代表 岡堂 哲雄

第4回 1987(昭和62)年6月27~28日

  • 会場 京都女子大学
  • テーマ 「老い」をめぐる家族心理学の課題
  • 主催 京都女子大学家政学部
  • 代表 大塚 義孝

第3回 1986(昭和61)年6月7~8日

  • 会場 仙台市戦災復興記念館
  • テーマ 家族は教育できるか(Steve de Shazer研修会)
  • 主催 東北大学学生相談所
  • 代表 小野 直広

第2回 1985(昭和60)年9月20~22日

  • 会場 立教大学
  • テーマ ライフサイクルと家族の危機
  • 主催 立教大学学生相談所
  • 代表 平木 典子

第1回 1984(昭和59)年5月19~20日

  • 会場 全郵政会館・ルークホール
  • テーマ 家族心理学の課題
  • 主催 日本女子大学家政学部
  • 代表 杉渓 一言